お知らせ 「ESET INTERNET SECURITY」利用環境下での 不具合修正のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Aug

20

【第12回】気軽にLT会

開発・分析・運用・管理テーマなど、自由なテーマでアウトプット練習の場としてご活用ください!

Organizing : matcha

Hashtag :#LT
Registration info

発表枠

Free

FCFS
3/5

視聴枠

Free

Attendees
0

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

ロゴ画像

概要

気軽に参加できるLT会です。
LT発表練習の場としてご利用いただければと思います。

視聴のみの方は、視聴枠でご参加いただければと思います。

開催場所

オンライン(Discord)

参加申込みいただいた方には、
「参加者への情報」欄にて、
DiscordサーバURLを連絡します。
URLからアクセスお願いします。

開催時間

9:00〜10:00

テーマ

フリー
(最近勉強していること、過去に学んだこと、これから取り組みたいこと、気になってること、最近読んだ本/記事のこと など自由に決めてOKです、もちろんIT関連でなくてもOKです)

発表資料の形式も自由です(webページを見せながら口頭説明、メモ帳に要点書いて口頭説明、口頭説明のみ資料なし など自由です)

過去の発表テーマ例

  • 1か月間のダイエット成果発表
  • 1章だけ本を要約します「情シス・IT担当者[必携]システム発注から導入までを成功させる90の鉄則」
  • チーム開発始めるときに準備すること
  • だれでもできる!正規化とか知らなくても大丈夫なDB設計法
  • グラフ画像出力先としてインスタを使う「インスタグラフ/straightgraph」の作り方
  • TM法の紹介 part2
  • コンサート検索アプリを開発したくなった話
  • 趣味のアプリ開発でStripeを使用した際に学んだこと
  • 英語ボキャビル方法まとめ
  • 貿易統計のデータ
  • コンサート検索アプリのアーキテクチャ紹介
  • SOLID原則について
  • 書籍「まちづくりの統計学」1章の要約
  • コンサート検索アプリの監視機能のご紹介
  • グラフ画像出力先としてインスタを使う「インスタグラフ/straightgraph」の開発進捗紹介
  • Pythonで学ぶ初めてのGIS入門の概要のみ紹介
  • コンサート検索アプリのリソース管理(terraforma, etc)をご紹介
  • 「運用設計の教科書」1章要約
  • AWS資格クラウドプラクティショナー(AWS Certified Cloud Practitioner)の簡単紹介
  • コンサート検索アプリの CI/CD をご紹介(GCP Cloud Build)
  • straightgraph 勉強会をしてわかったこと / Rust のマクロを真似ると便利
  • Firebase Authを使ったコンサートマップの認証についてご紹介
  • 「運用改善の教科書」1章要約
  • スクレイピングについて
  • 統計検定_統計調査士試験の特徴と学習のメリット
  • GCP 機密情報の扱い方
  • 「エンジニアリング組織論への招待」1章要点まとめ
  • GCP コスト管理
  • スプレッドシートからテスト用のGoogleFormをGASで自動生成する方法
  • やっとむ氏「スクラムと見積り」抜粋まとめ

ロゴ画像

1人当たりの時間

10分(発表7分、質疑応答2分、交代時間1分)

流れ

★9時になりましたら、ボイスチャンネル[LT]に参加ください★

9:00-9:05 集合/LT会の説明
9:05-9:15 1人目
9:15-9:25 2人目
9:25-9:35 3人目
9:35-9:45 4人目
9:45-9:55 5人目
9:55-10:00 終わりの挨拶

ルール

発表者

  • 発表時間厳守(発表時間を過ぎた時点でお声がけさせていただきます)

視聴者

  • 否定的な発言禁止(アウトプットが目的なので発表を否定する発言は遠慮ください)

Discordについて

通話可能なコミュニケーションツールです。
ブラウザからアクセス可能ですが、デスクトップアプリにてアクセスいただく方がおすすめです。
https://discord.com/
初めての方は事前に試しアクセスいただいた方が良いかもしれません。
不明点あれば管理者(matcha)までご連絡ください(_ _

管理者

  • matcha
    SIerで働くエンジニアです。現在は製品開発チームに携わってます。
    いろいろな方と交流したいと思ってイベント企画しました。
    良いイベントとなるよう頑張ります、何卒よろしくお願いいたします。
    私は朝英語勉強とReactアプリ開発を実施します!
    主に平日もくもく会を担当します。

  • kaeken
    開発経験15年以上の開発マネージャです。現在はデータ分析業界で働いています。
    朝活こそ効率的に成長する最高の自己投資だと考えています。
    私は主に開発マネジメントや計算機科学や情報科学やPythonによるデータ分析・機械学習などを学習します。
    みなさんともくもく会で交流しながら、一緒に成長していきましょう!
    主に週末もくもく会を担当します。

ロゴ画像

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

kaeken

kaeken published 【第12回】気軽にLT会.

07/23/2022 11:10

【第12回】気軽にLT会 を公開しました!

Group

Ended

2022/08/20(Sat)

09:00
10:00

Registration Period
2022/07/23(Sat) 11:10 〜
2022/08/20(Sat) 10:00

Location

オンライン

オンライン

Organizer

Attendees(3)

kaeken

kaeken

【第12回】気軽にLT会 に参加を申し込みました!

ogata_satoshi

ogata_satoshi

【第12回】気軽にLT会 に参加を申し込みました!

zanjibar ( tadashi nagao)

zanjibar ( tadashi nagao)

【第12回】気軽にLT会 に参加を申し込みました!

Attendees (3)